カスタマーサポート

HOME >  サポートについて  > サポートについて
  • 安心の”遠隔”テクニカルサポート

    当サポートでは、お客様のPCと弊社のオペレータPCを専用サーバーを経由してつなぐ「リモート接続」を行ってサポートをいたします。口頭では伝えにくい質問内容や問題なども、弊社サポート担当がお客様PCの画面を確認しながらご対応いたします。

営業時間 平日10:00~18:30
※土・日・祝日・年末年始・夏季休業日を除く
サポート内容 ・ 弊社製品(ティアードワークス/ブローバルボックス/サイトアップシステム)の操作説明
・ メールの基本操作説明
・ パソコンの基本操作説明(*但し弊社製品関連機能に限ります。)
*各製品のサポート内容の詳細はサポートガイドラインをご確認ください。
リモート接続対応OS Windows XP (32bit版) = 256MB以上(512MB以上を推奨)
Windows Vista (32bit版) = 512MB以上(1GB以上を推奨)
Windows 7 (32bit版) = 512MB以上(1GB以上を推奨)
Windows 8 (32/64bit版)  = 512MB以上(1GB以上を推奨)
Mac OS X 10.4以降
リモート接続時のご注意 ・ 20MB以上の空きハードディスク容量が必要です。
・ インターネット環境はブロードバンド回線が必要です。
ご注意事項 [ お問い合わせ・リモート接続について ]
・電話の混雑状況によってはお待ちいただく場合がございます。
・パソコン環境等によってリモート接続をご利用いただけない場合、お電話でのサポートとさせていただきます。

[ リモート接続時のログインについて ]
・当サポートをご利用の際には、ご契約内容確認の為、設定書に記載の『ユーザーID』をご確認させていただいております。設定書をお手元にご用意の上、お問い合わせいただきますようお願いいたします。
・設定書の再発行については、ご契約時の登録住所へ郵送、または登録FAXへ送信とさせていただきます。

[ サポート内容について ]
・当サポートより口頭または書面による情報提供は、効果を保証するものではありません。
・当サポートは、各種設定及び作成の代行を行うものではございません。
・サポート内容以外のお問い合わせにつきましては、販売店・メーカー等、他窓口をご案内する場合がございます。

[ その他 ]
・記載されいてる情報の全部、または一部を予告なしく変更する場合がございます。
  • 信頼のセキュリティ対策

    【暗号化】
    リモートコントロールでは、RSA秘密鍵/公開鍵交換とAES(256ビット)セッションエンコーディングに基づく徹底した暗号化を採用しています。 この技術はhttpsやSSLと同じ標準に基づいており、現在の標準では完全に安全とみなされています。鍵交換により、クライアント間の徹底的なデータ保護も保証されます。 これは、リモートコントロールのルーティングサーバでさえデータストリームを読み取れないことを意味します。

    【アクセス保護】
    リモートコントロールは、PartnerIDに加えて、ソフトウェアを起動するたびに変更されるセッションパスワードを生成し、リモートシステムへの不正アクセスのさらなる防止を図っています。ファイル転送のようなセキュリティ関連の機能では、リモートパートナをさらに手動で確認する必要があります。また、目に見えない形でコンピュータを制御することはできません。 データ保護の観点から、誰かがマシンにアクセスしている場合、リモートコンピュータを操作している人がそれを検出できなければいけません。